上野恩賜公園の桜の見ごろは?営業時間は?ライトアップはある?

この記事は2分で読めます

上野公園2

みなさんは上野公園のお花見にいったことはありますか。
上野公園は全国でも有名な桜並木のある公園です。是非一度は訪れてきたいお花見スポットです。
今回は上野公園の桜の見頃やライトアップについて紹介します。

 

上野恩賜公園 桜 見ごろ

上野公園の桜の見ごろは3月下旬から4月上旬までとなっています。
桜は咲いている期間が短いですし、雨や風で散ってしまいやすいです。
1200本以上の桜が満開になっている光景はまさに圧巻という言葉がぴったりです。
全国でも有名な理由がこの桜の多さなのではないでしょうか。
お花見をするのであれば是非とも見ておきたい光景です。
個人的に一番の見ごろは4月の上旬です。

 

そしてこの見頃の期間に重なって「うえの桜祭り」が開催されています。
お花見のイベントの中でもとても有名なさくら祭り。
もちろんさくらも素晴らしいですが、もっと素晴らしいのが歴史建造物とのコラボレーションです。不忍池や弁天堂なども桜との相性がとてもよいのです。

 

ちなみに、上野公園への行き方ですが、基本的に電車をおすすめします。
上野公園は上野駅や日比谷線上野駅などから徒歩ですぐ行けるので徒歩で行くことをおすすめします。が、もちろん駐車場もあります。

 

第一駐車場と第二駐車場があり第一は1時間につき400円、第二は1時間1000円です。
30分の場合は1時間の半分の金額です。
第二はバスが駐車可能なので、乗用車が使えるのは第一の方でしょう。
周りにパーキングなどもありますが、混雑する可能性が大です。

 

 

上野恩賜公園 桜 時間

実は上野公園には営業時間があります。

開園時間は朝5時からで、閉まるのは23時となっています。

 

なので泊まり込みでの場所取りは無理ということになっています。

営業時間外は立ち入ることができないので、注意です。
さらに、土日の場所取り合戦は熾烈なので、ゆっくり宴会をしたいのであれば平日がおすすめです。
宴会をする場所ですが、ゆったり楽しみたいのであれば桜並木のところは避けたほうが無難です。桜並木の場所はとても人気なスポットなので朝早く行かないとすぐ埋まってしまいます。

どうしても桜並木でないといやだ!という方以外は、それほど競争が熾烈でもない、池と桜が楽しめる不忍の池や上野東照宮あたりがおすすめです。

上野公園1

桜並木ほど桜の量は多くありませんが、建物と桜のコラボや池と桜のコラボが見られるので景観がとてもよくおすすめです。
とはいってもさすがに人気スポットなので場所取りをする前に必ず位置等の下調べはしておきましょうね。

 

上野恩賜公園 桜 ライトアップ

上野公園の桜のライトアップは、だいたい日没からで、20時頃までライトアップされているようです。そのライトアップの仕方がまた斬新なのです。
他のお花見スポットのライトアップの仕方はだいたいライトです。
しかし、上野公園では1100個ものぼんぼりで桜をライトアップするのです。
ぼんぼりで照らされた桜はとても幻想的で美しいです。
この上野公園のライトアップも満開の時期に一度見ておきたい風景の一つですね。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

上野公園はとても広大な敷地と大量の桜並木で彩られたお花見をするのであれば一度は来ておきたいスポットです。
1200本以上のの桜が満開に咲き誇っている光景はまさに言葉にしがたい素晴らしい光景です。宴会などがなかったとしても、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

帰るときはゴミ回収にもご配慮を!最後まですっきりとした気持ち終わりたいですね。

 

すてきなお花見ができますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. さくら
  2. c42cb93e433ba35a0be6fc3079167fd9_m
  3. d15cf7f52948bd634eb54df1dacfc30a_m
  4. 04ab9cd02682b53549b71562ec5e1ba7_s
  5. 3c0f6369ae7e7756d4ea428fc092b95a_m
  6. 253fab58f44360e470f83921b97d2647_m

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ