飛鳥山公園の桜の見ごろは?桜祭りは?ライトアップはある?

この記事は2分で読めます

c42cb93e433ba35a0be6fc3079167fd9_m

皆さんは飛鳥山公園の桜を見に行ったことがありますか?
飛鳥山公園は東京帰宅にある公園で、古くから都内の桜の名所として愛されてきました。
その歴史は江戸時代から始まっているともいわれています。

 

今回は歴史が深く、都内でも人気の桜の名所飛鳥山公園の見頃やライトアップ情報、桜祭りについてご紹介します。

飛鳥山公園 桜 見ごろ

飛鳥山公園の桜は例年だと3月下旬から4月上旬が見頃になっています。

 

飛鳥山公園にはソメイヨシノやヤマザクラ、シダレザクラなどが計650本以上植えられています。
このさくらが満開の時の白の桜とピンクの桜でできあがる色鮮やかなグラデーションは言葉にしがたい物があります。是非満開時に一度は見に行ってほしいお花見スポットです。

 

飛鳥山公園の桜の多くは江戸時代に八代将軍の吉宗、江戸っ子たちの行楽の地とするため植えられたものなのです。その公園が今でもお花見の名所として愛されているのです。

 

この公園には桜の他にも、たくさんのあじさいやツツジが園内を彩っています。
桜を楽しみながら、公園を散策して様々な草花を楽しんでみてはいかがでしょうか。
お年寄りでも行きやすいようにロープウェイもあるので快適にお散歩できます。

 

行き方ですが、飛鳥山公園はJR王子駅から徒歩3分、東京メトロ南北線王子駅から徒歩3分と駅から近く行きやすくなっています。
車で行かれる場合は23台停められる有料駐車場があり、30分につき150円かかります。
お花見シーズンは飛鳥山公園は混雑するので、できるだけ電車などの公共交通機関をつかうことをおすすめします。

 

 

飛鳥山公園 桜祭り

飛鳥山公園の桜祭りとは、毎年2日開催されるお祭りで、桜の見頃に合わせて開催されるお祭りです。
飛鳥山公園の桜祭りはほかにもさくらSA*KASOまつりという名前で親しまれています。
北区さくら SA*KASO 祭りのスタッフがfacebookなどで開花情報を教えてくれます。

お祭りの日には屋台が多く出店し、大賑わいです。
屋台では地元の名産品や食べ物、飲み物が販売されています。
おつまみに最適な物も売っているので、宴会をする方にもぴったりです。

 

さらにイベントも盛りだくさんで、子供から大人まで楽しめるようなイベントが盛りだくさんです。
去年だと子供歌舞伎や沖縄のエイサー太鼓などがありました。

まだ2016年の日程は発表されていませんが、前年は3月28、29の2日間に開催されました。

 

飛鳥山公園 桜 ライトアップ

飛鳥山公園の桜は桜が見頃になっている時期は、日没から21時までライトアップされているのです。

650本以上の桜がライトに照らされて浮かび上がる姿は幻想的という言葉がぴったりでしょう。
ライトアップの時間は公園内で様々な桜のライトアップが見られるので、庭園内を散歩するだけでも楽しめることでしょう。
王子駅からすぐなので、仕事帰りにふらっと見に行くだけでも楽しめます。入場料もないので気楽に行けます。

夜桜鑑賞するときの注意ですが、といってもまだまだ冷えやすいので暖かい格好でいくとよいですね。

 

温かい飲み物を持って行くと快適に過ごすことができるでしょう。
食べ物は、近くのピザ屋にピザ屋に配達してもらうと盛り上がるかもしれません。

 

45ca2adc16026c34db0292615f4e57b9_m

 

まとめ

いかがでしたか。
飛鳥山公園は江戸時代から続く都内有数のお花見スポットです。
とても歴史があり、たくさんの桜と様々な庭園や遊べるスポットがあるので子供を連れてお花見がてら遊びに来るのもおすすめです。
ご家族の方はお子さんを連れて、お一人の方でも散歩がてら訪れてみてはいかがでしょうか。

 

何かの参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 253fab58f44360e470f83921b97d2647_m
  2. a3a2aa1d2bc1b736959b01f021cee3ae_m
  3. 陸義延
  4. 陸義延
  5. a3a2aa1d2bc1b736959b01f021cee3ae_m
  6. 253fab58f44360e470f83921b97d2647_m

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ