墨田公園の桜の見ごろは?アクセスは?ライトアップはあるの?

この記事は2分で読めます

陸義延

皆さんは隅田公園の桜を見に行ったことがありますか。
隅田公園は江戸時代からある歴史ある庭園であり、桜の名所でもあります。
桜が満開となる時期にはライトアップもあったりするので、見逃せません。

 

今回は隅田公園の行き方やライトアップについて紹介します。

 

隅田公園 桜 見頃

隅田公園の桜は3月下旬から4月上旬が見頃になっています。
桜の本数はなんと600本以上あり、それにほとんどが江戸時代に植えられた物だそうです。

隅田公園は江戸時代に徳川将軍吉宗が桜を植えたことによって造られたといわれています。

 

隅田公園の桜並木は隅田川の両側を約1kmにわたって続きます。
さらに、桜と東京スカイツリーという他では見ることができないコラボレーションを楽しむことができます。
桜の中でそびえ立つスカイツリーは隅田公園だからこそ見られる光景です。

 

隅田公園は普段から人が多い公園なので、桜が満開の時期はとても混雑します。
特に週末はシートを広げてお花見している人も多いので、ゆったりと楽しみたい場合は平日の昼間がおすすめです。
隅田川花火にいったことがある方であれば場所取りが激しいのではないか、と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。
お花見の場所取りはそこまで激しくないのでご安心を。

 

隅田公園 桜 アクセス

電車で来られる場合のアクセスを紹介します。
東京メトロ浅草駅「東武浅草駅」から徒歩5分。
東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩約5分
都営浅草線「本所吾妻橋駅」から徒歩約7分
このように隅田公園は駅から近い場所にあるので、とても行きやすくなっています。

 

車で行く場合ですが、一応隅田公園にも駐車場はありますが普通車20台、大型車5台ととても台数が少ないです。
車で行くことのであれば隅田公園周辺のパーキングを利用することをお勧めします。

 

隅田公園 桜 ライトアップ

桜の見に行くのであれば是非チェックしておきたいのがライトアップ情報です。

桜を見に行くからにはライトアップも楽しみたいという人も多いのではないでしょうか。

 

肝心のライトアップ時間ですが日没から21時半までとなっています。
そのライトアップもライトではなく、提灯がともされるので、雰囲気抜群です。

ライトアップがライトではなく提灯というところが素晴らしいですね。

 

さらに、ライトアップは桜だけではありません。
スカイツリーもライトアップされるのです。
提灯でほんのり照らされた桜と桜の向こうに見えるきれいにライトアップされたスカイツリーの組み合わせはまさに格別です。

ずっと見ていても飽きない素晴らしさがあります。
一見の価値ありなので、桜が咲いている時期に是非夜桜を見に行ってはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか。
隅田公園は都心から近くとても行きやすい場所でありながら、江戸時代に植えられた桜が楽しめるスポットです。
満開の桜とスカイツリーはとてもマッチしていて、隅田公園だからこそ見ることができる組み合わせです。
隅田公園やスカイツリーの周辺は散歩するだけでもとても楽しめるスポットです。
桜が満開の時期にお散歩がてら訪れみてはいかがでしょうか。
きっと素晴らしい桜を楽しむことができるでしょう。

 

さくらまつりや水上バスのことなどは次回以降にご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 253fab58f44360e470f83921b97d2647_m
  2. c42cb93e433ba35a0be6fc3079167fd9_m
  3. a9a4ec6cc6e12f80664fb5b700e7b9ea_m
  4. 24b0669bd46de436b3ffd29661b6ddec_m
  5. 32255b33a62a70d6da2198738432d292_m
  6. d15cf7f52948bd634eb54df1dacfc30a_m

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ