本土寺の桜の見ごろは?アクセスは?混雑はどのくらい?

この記事は2分で読めます

253fab58f44360e470f83921b97d2647_m

本土寺というお寺をご存知ですか?

 

ご存知の方にとっては、本土寺というと美しいあじさいや花菖蒲で有名なお寺です。

本土寺はとてもある歴史ある寺院であり、知る人ぞ知る桜の名所でもあります。
実はあのwalkerplusの全国の人気お花見スポットランキングで1位を飾るほど、桜で人気のスポットなのです。

 

今回は本土寺の見頃やアクセス、混雑状況について紹介します。

 

本土寺 桜 見頃

本土寺の桜は3月下旬から4月上旬が見頃になっています。

 

そもそも本土寺は日蓮より長谷山本土寺と寺号を授かったのが始まりとされています。
なんでも、鎌倉の長興山妙本寺、池上の長栄山本門寺と並んで本山と称されているのだとか。
建立されたのもなんと700年以上前と言われておりとても歴史あるお寺です。

 

本土寺の境内ではソメイヨシノやしだれ桜、八重紅しだれ桜などの数種類の桜が咲いており、境内を彩っています。満開の桜とお寺の組合わせは一見の価値ありです。

本土寺はあじさいや紅葉の時期だとお寺が観光客でごった返しますが、桜の時期はそこまで混むことはありません。

しかし桜も鑑賞できる花見の名所として知る人ぞ知る人気のお寺でもあります。

5bdd3731e7a7b12b57e46d6988bf3348_s

ゆったりとして雰囲気の場所でゆっくりと桜を楽しみたいのであればとてもいいスポットでしょう。
さらに本土寺は駅の周辺にあってとてもアクセスもよく行きやすいので、近くの他のお寺のしだれ柳や桜を見て回ることも可能です。

 

開園時間は8時から17時となっていて、通常は入園料が大人は500円かかりますが、花祭りの日は無料になっています。
ちなみに2016年の花祭りの日は4月3日となっています。

 

 

 

本土寺 桜 アクセス

ここでは本土寺への行き方を紹介します。
電車の場合ですが、
JR北小金駅から徒歩10分
となっています。

 

車の場合ですが、
常磐自動車道流山ICから30分
となっています。

 

車で行く場合ですが、本土寺に駐車場はないので近くのパーキングの利用が必要となります。

場合によっては混雑することもあるので、できるだけ公共交通機関のご利用をおすすめします。

 

本土寺 桜 混雑

本土寺は桜よりもあじさいの時期の方が混雑します。
なんでも、「紫陽花寺」なんて異名もある位、あじさいや花芭蕉の時期である5月以降の方が混雑します。

桜の時期であれば、境内でもそれほどの混雑することはないようです。時期の短いあじさいの方が、このお寺では人気なのです。

 

桜の時期にはいまのところ、屋台やライトアップは行われないようです。場所取りも出来ません。

 

公園ではなくお寺ですから、その点は仕方ないことかもしれませんね。

写真は、今の時期の積雪している本土寺への道です。美しいたたずまいを感じますね。

acfae916def1ee9c4e51a579de51dc29_s

まとめ

いかがでしたか。
本土寺は歴史がとても深く由緒正しい寺院でありながら、駅から近く行きやすいスポットになっています。
花祭りの日は入園料無料になっていて、かわいらしい像や花に囲まれたブッダ像なども見られます。
さらに、本土寺ではお寺の人が飼っているフクロウと会うことができます。

鳥やふくろうが好きな方にはとてもうれしいチャンスですね。

 

ゆったりと桜が楽しめてふくろうにも出会える本土寺。

イベントもありますので今年の桜の時期はお散歩がてら、本土寺に行ってみてはいかがでしょうか。

 

お花見情報のひとつになれば幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 造幣局さくら1
  2. a3a2aa1d2bc1b736959b01f021cee3ae_m
  3. 陸義延
  4. 24b0669bd46de436b3ffd29661b6ddec_m
  5. a9a4ec6cc6e12f80664fb5b700e7b9ea_m
  6. 4c6c4ac4eeb0fa6d816e5946cd52b89b_m

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ