ディズニーシーの待ち時間は土日はどうなの?平日は?春休みは?

この記事は3分で読めます

f00d3ce4b28601d6e6fd7abb381fd123_m

ディズニーシーの「待ち時間」ですが、どの位なのかご存知ですか?
何度も行ったことがあるという人であれば知っているという人も多いでしょうが、あまり知らない方もいるでしょう。
今回は待ち時間をよく知らない人の待ち時間の状況をご紹介します。

 

ディズニーシー 待ち時間 土日

やはり一週間の中でもディズニーシーが混むのが土日です。
その中でも一番混むのは土曜日なのです。日曜日も混みますが、次の日が学校や仕事の人が多いので、

気兼ねなく遊べる土曜日が混むことが多いのです。
ですので、土日しか遊びに行けない場合は日曜日に行くほうがよいでしょう。

 

しかし連休によっては日曜日も土曜日並みに混むこともあります。
連休のディズニーの法則として、連休中日が混みます。
連休になると日曜土曜どちらも大混雑になり、三連休は日曜日の方が土曜よりも混むという事態も発生します。
大混雑になるとまっすぐ歩くのにも難しくなるので、その場合は連休中日は避けるようにしましょう。

 

しかし通常の土日でも大混雑する場合があります。
それは悪天候の翌日です。
たとえば土曜日大雨、日曜日晴れだと土曜日に行くはずだった人が流れてくるので、土曜日ではなく日曜日が混雑します。
翌日ではなく翌週に流れることもあるので先週の天気はどうだったかしっかり調べておきましょう。

 

さて、土日の待ち時間ですが、ここでは人気のアトラクションの待ち時間を一部ご紹介いたします。
タワー・オブ・テラー、インディ・ジョーンズ、センター・オブ・ジ・アース、レイジングスピリッツなどの

人気アトラクションは時間帯によっては1、2時間待つかもしれません。行く時間によっても多少違いはありますが。

 

ディズニーシー 待ち時間 平日

ディズニーランドも平日なら空いているだろう、と思う方が多いと考えている人は多いのではないでしょうか。
たしかに平日は土日と比べて空いていますが、月曜日だけは要注意です。
月曜日は学校行事の関係で代休になったりする事が多いので、土曜日並みに交雑する可能性が高いです。
平日にのんびりと楽しみたいのであれば、火曜日から木曜日を狙ってみてください。
月曜ほどではありませんが金曜日は少し混雑しやすいです。

 

さて平日の待ち時間ですが、トイストーリーマニアはだいたい60分待ちぐらいでしょう。
3時間や5時間待ちになることもある休日と比べるととても短い時間です。
タワー・オブ・テラー、インディ・ジョーンズ、センター・オブ・ジ・アース、レイジングスピリッツなどの人気アトラクションでも、

時間帯によっては30~40分で入ることができます。

 

平日だと休日と比べると驚くほど短い時間で遊ぶことができるでしょう。
これも時間帯によって変動するのであくまで参考までに。

 

ディズニーシー 待ち時間 春休み

ディズニーで一番混む時期を皆さんご存じでしょうか。

それは春休みの時期である3月から4月一週目です。

 

この時期は学生の春休みが始まる関係で大量の大学生、中高生がディズニーに来るので、とても混雑します。

4月になると3月に比べて、混雑度はぐっと減っていくでしょう。
とくにこの時期は絶叫系などのアトラクションの待ち時間が延びやすくなります。
さらにこの時期は平日休日関係なく混雑します。
特に悪天候の翌日なんかは入場制限かかってもおかしくないほどに激混みします。
この時期に行くのであれば事前のチケット購入や予約などの下準備をしっかりする必要があります。
それと一番忘れやすくそのときになって困るのがトイレです。
トイレは必然的に混むのでいくつかのトイレの場所を確認するなどの準備も必須です。
ディズニーシーは今年で15周年なので、様々なイベントが催されます。
例年の春休みと比べるとさらに混雑する可能性があるので行くば場合は注意しておきましょう。

 

さて春休みの予想待ち時間ですが、東京ディズニーシーで最も人気のアトラクション「トイストーリーマニア!」の待ち時間は平日であればだいたい180~200分位、休日だとそれ以上かかるという覚悟をした方が気が楽になります。
そのほかの人気アトラクションも150~180分待ち位をは覚悟しておくといいでしょう。
タワー・オブ・テラー、インディ・ジョーンズ、センター・オブ・ジ・アース、レイジングスピリッツあたりは確実にこのくらい混みます。
そして最も混雑していると感じるのがワゴンフードです。
ポップコーンなどの人気ワゴンはピークの時は1時間待ちになることもあります。

 

春休みの学生の傾向として、絶叫系が激混みするというのがあり、それ故なのか時間帯によっては意外と絶叫系以外のアトラクションやショーが意外といけたりします。
春休みの時期はできるだけ絶叫系に行かないようにした方が楽しめると思います。

 

まとめ

いかがでしたか。
ディズニーは曜日や時期によって混雑度や待ち時間がぐっと変わってきます。
さらに春休みの時期は学生が多くなり、アトラクションの待ち時間が長くなることが予想されます。
しっかり情報を集め、準備をしっかりするようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 6ad160b2cb06093b6b614378a8964edd_m
  2. DSC_0901
  3. コンパス
  4. pool2
  5. 98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_m
  6. DSC_0570

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ