ディズニーのファストパスって?しくみは?オススメはあるの?

この記事は3分で読めます

ticket

ディズニー初心者の方、ファストパス(通称FP)を活用できているでしょうか?

 

ファストパスを如何に取れるかでディズニーの楽しさが変わるなんてことも聞いたことがありませんか。
確かにファストパスは待ち時間が短い時間で乗ることができるので是非とも活用したいところです。
今回はそんなそもそもファストパスってなあに?というところからご紹介いたします。

 

ディズニー ファストパスとは

そもそもファストパスとはパーク内で無料でもらえるアトラクション優先搭乗券のことです。

ファストパスがあることでアトラクションを短い時間で乗る事ができるのです。

 

一般待機列ではなく、ファストパスルートが使えるのでそれだけ早く乗れます。
なので一枚でも多く取ることができればパークでの過ごし方がぐっと変わってきます。

 

そしてそのファストパスの取り方ですが、ファストパスの券売機はアトラクションの近くに設置されています。

その券売機のくぼみにその日に入園で使ったパスポートに印刷されているバーコードを提示します。緑に光れば成功です。
これで発券完了です
ディズニーeチケットで入園した人も、二次元コードをかざせば発券することができます。

 

右列上から3番目
参考:ファストパスチケットの取得方法(当日、園内で取得する)
(http://www.tokyodisneyresort.jp/help/fastpass_get.html)

 

ですが、ファストパスはは先着順になっていて、一定の枚数のチケットが発券されると終了してしまうのです。
ということは、人気のアトラクションのファストパスはなくなりやすいということです。
しかし、あくまでも優先乗車券なので、入場できない場合はどうしようもありません。

 

ファストパスは一人一枚必要ですので、グループで乗るのであれば全員分のファストパスが必要になります。
発券機ではグループまとめて発券できるので、ご家族で来場しているならば、お父さんがファストパス取りに、お母さんと子どもたちはアトラクションに並ぶ、といったこともできます。
こんなときはお父さんの力の見せ所ですね。

 

ディズニー ファストパス おすすめ

ファストパスを取ると行ってもそもそもどのアトラクションがファストパス対応なのか知らなければ計画も立てられません。
まずアトラクションを確認しておきましょう。
東京ディズニーシーの対応アトラクションは以下の乗り物です。
・トイ・ストーリー・マニア!
・タワー・オブ・テラー
・インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
・レイジングスピリッツ
・マジックランプシアター
・ストームライダー
・マーメイドラグーンシアター
・海底2万マイル
・センター・オブ・ジ・アース

 

東京ディズニーランドの物は以下の乗り物になっています。
・モンスターズ・インク
・スター・ツアーズ
・バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
・スペース・マウンテン
・プーさんのハニーハント
・ホーンテッドマンション
・スプラッシュ・マウンテン
・ビッグサンダー・マウンテン
・スティッチ・エンカウンター

 

乗りたい物をしっかり確認して計画を立てるようにしましょう。

 

ディズニー ファストパス 仕組み

一度ファストパスを取ってみるとわかるのですが、ファストパスは一度発券すると決まった時間まで次のファストパスを取ることができないのです。
もしその時間よりも前に発券機にパスポートを通すと「これはファストパスではありません」と書かれた注意書きが出てきます。

そして気になるのが、アトラクションが止まったら無効になるのかです。
もしもアトラクションが運営中止となったとき、せっかく取ったファストパスが無駄になってしまったと思う人もいるかもしれません。
実際は無効になったりしません。
中止となった時間帯のファストパスは、再開したら当日であれば時間帯を問わず使うことができるのです。
もしアトラクションが止まってしまっても、ファストパスは捨てずに持っておきましょう。
しかし、その日まるごとアトラクションが動かなかったのであれば、翌日に持ち越すことはできません。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

ファストパスはディズニーを楽しむ上で是非とも活用して欲しいサービスです。
うまく活用できれば並ぶ時間が短くなりますし、他に時間を割くことができます。

 

是非ともしっかりと計画を立ててファストパスを取れるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 52eb9d9d125b189c02d48764095d49c8_m
  2. DSC_0255
  3. goole tanabata
  4. DSC_0568
  5. 春風亭昇太

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ