潮干狩りの神奈川での時期?無料の場所はある?潮見表は?

この記事は2分で読めます

c306a2ca5a494984ae1c3bd7c4e08d6e_m

春のイベントと言えばお花見ですが、桜が散ってしまうと

楽しみがなくなってしまうという方もいるのではないでしょうか。
花見以外の楽しい春のイベント、それが潮干狩りです。
どこも同じに見える砂浜から当たりをつけて貝を探すのは宝探しのようで

意外とわくわくします。

 

今回は神奈川の潮干狩りできる時期といくつかの潮干狩りの場所を

ご紹介します。

 

潮干狩り 神奈川 時期

潮干狩りの時期はだいたい3月中旬から6月頃が一般的でしょう。
公園の中には一年通して潮干狩りできる場所もありますが、だいたいこの時期です。
しかし一番重要なのは潮の引き具合なので

持って行くといい物として、砂を掘る道具があるとよいでしょう。
潮干狩りスポットとして有名な海の公園では、幅15cm以下の小型の貝採り器具のみ使うことができます。

 

あとはアサリを持ち帰るための網やバケツなどがあれば、十分楽しめます。
また、服装は濡れてもいいようなものを用意しておきましょう。

潮干狩りの道具がない場合は量販店のアウトドアコーナーで買うか、海の公園で購入しましょう。

 

海の公園で取れる貝はアサリなどでしょう。
他にもいろいろ採れますがアサリ以外は砂抜きが難しいです。
注意点として、多くの公園で一人が一度に持って帰れる量が決まっています。
他の人のためにも欲張りすぎないようにしましょう。

 

潮干狩り 神奈川県 無料

潮干狩りができるスポットは、場所によって無料だったり有料だったりと違うので、しっかりチェックしてから行くようにしましょう。

 

海の公園
横浜市内唯一の海水浴場がある公園です。
自然発生している貝を採れるので、特に料金は取られません。
しかし道具の制限や一人が持って帰れる貝の量が決まっているので注意です。

 

走水海岸
三浦半島の潮干狩りスポットです。
ここは貝がなくなると補充されるので、行って採れないということは少ないです。
料金は大人1200円、子ども600円となっています。

 

東扇島東公園 かわさきの浜
この公園は都心から近く、広い公園なので潮干狩り以外にもバーベキューや芝生公園などでレジャーを楽しめます。
料金は無料になっています。

 

SONY DSC

SONY DSC

 

潮干狩り 神奈川 潮見表

潮干狩りをする上で重要なのが干潮の時間です。
その日は何時頃に干潮になるのか調べずに行ってしまうとせっかく行ったのに採れなかったと言うことがあるので、事前にしっかり調べるようにしましょう。
基準として、干潮の前後1~2時間が潮干狩りができる時間と言われています。

各公園で干潮時刻表などが発表されているので行く公園のオススメの日などをしっかりチェックしておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。
潮干狩りは一見地味ですが、やってみるととても熱中してしまう楽しいイベントです。
子どもの付き添いで行ったのに結局自分の方が楽しくなっているなんて事が多いです。
是非ゴールデンウィークには家族と一緒に潮干狩りに出かけてみてはいかがでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. f043cfa0a6c0bf9f60a7c0b450aff56d_m
  2. f043cfa0a6c0bf9f60a7c0b450aff56d_m
  3. f043cfa0a6c0bf9f60a7c0b450aff56d_m
  4. b8b7058203f3a7f43e38643b946e4b5b_s
  5. SONY DSC
  6. fd4ab783721cb0ce7f67a44a63f60c42_m

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ