梅酒の梅の活用法はある?おつまみやお菓子にもなるって本当?

この記事は2分で読めます

6f4536bc93d208b4debeb3d8852945a8_m

梅酒の梅の使い方で少しだけ活用法を紹介しました。
梅酒の梅の活用法

 

ほかにもおいしい活用法があるのでご紹介したいと思います。

 

梅酒の梅 活用法

今回は梅酒の梅を使った簡単な活用法をご紹介します。
気になった物は是非作ってみてください。

 

梅醤油
消毒されたビンに梅酒の梅と醤油を入れてつけます。
だいたい3ヶ月から半年おくと梅の風味や酸味が移ったおいしい梅醤油になります。
ポン酢のように冷や奴に書けて食べるのもおいしいでしょう。
他にも煮物に使うとさっぱりとした仕上がりになります。
しっかり消毒して冷蔵庫で保存すれば1年は持ちます。

afdcfd6c3e6852975f4780ab3a1d6a0c_m

 

梅味噌
材料は梅酒の梅、砂糖、味噌、ごま、かつおぶし、みりん、酒です
梅酒の梅を種と実にとりわけ、実をざっくりと刻みます。
砂糖とごま以外の材料をフライパンか鍋に入れ、弱めの中火で焦げないようにしながら練ります。
梅味噌は冷めると硬くなるので、柔らかいくらいがちょうどいいです。
最後にごまを混ぜます。
冷めたときに香りがついていい感じです。
このときに少し砂糖を加えるとこってりして美味しくなります。
冷めたら瓶に入れて冷蔵庫へ。
1週間~10日は大丈夫です。

 

練り梅
梅酒の梅をレンジでチンしてアルコールを飛ばします。
あら熱が取れたら実と種を分け、実をフードプロセッサーなどでペーストにします。
ペーストになったら塩加減を調整します。
最後にお酢を入れて粘りけがでたら、きれいに洗った容器で冷蔵庫に保存します。
本来は梅干しで作るのでしょうが、梅酒の梅の方が楽です。

 

煮物に入れる
これは使い道の記事でもご紹介しましたが、それ以外にも梅酒の梅には臭み取りの効果があったりします。
煮魚を作るときのネギやショウガの代わりや、肉を煮るときのローリエの代わりなどを果たしてくれます。
さらにお肉と一緒に煮ると肉を柔らかくしてくれるので、是非一度試してみてください。

7701a66f5e7168ae2874809fc504bbc9_m

 

梅ジャム
梅酒の梅を消費する定番の使い道です。
材料は梅と砂糖とレモン汁です。
砂糖は梅酒の梅1kgに対して200~500gほどです。
好みに合わせて調整しましょう。
レンジか鍋でゆでる方法でアルコールを抜きます。
梅の実と種を分けます。
このとき裏ごししておくとなめらかになりますがお好みでどうぞ。
鍋に実と砂糖、レモン汁を入れて弱火で煮込みます。
とろみがついたら消毒したビンに入れて保存しましょう。
ジャムとしてだけでなく、ポン酢と合わせてドレッシングにしたり、隠し味にぴったりです。

 

梅酒の梅 おつまみ

ここではちょっとの手間で作れる簡単おつまみをご紹介します。

 

梅酒の梅とクリームチーズのおつまみ
クリームチーズは室温で柔らかくするか、レンジで10秒チンしましょう。
梅酒の梅は半分に切って種を取ります。
柔らかくしたチーズを梅のみの種の部分に詰めます。
これでできあがり。

a689dbffeb9ecec0af83a944fe399011_m

梅ジャムとキュウリの和え物
梅ジャムとポン酢を混ぜてキュウリと和えるだけ。

 

梅ジャムのカナッペ
梅ジャムとクリームチーズをクラッカーやバケットにのせるだけです。

 

梅酒の梅 お菓子

ジャムだけでは飽きてしまうので、梅酒の梅を使ったジャム以外のお菓子をご紹介します。

 

梅のパウンドケーキ
材料は梅酒の梅、薄力粉、ベーキングパウダー、バター、砂糖、卵
砂糖は振るっておきましょう。
バター、卵は常温にもどし、粉類は2回ほど振るっておきます。

柔らかくなったバターをミキサーなどで練り、砂糖を2、3回に分けながら混ぜます。
その後卵を少しずつ加えながら混ぜます。

 

振るった粉、ざっくりと刻んだ梅の実、梅酒大さじ1を加えて混ぜ合わせます。

焼き型に生地を流し入れ、表面が平になるようにします。
180度に予熱したオーブンで約35分程焼き上げます。
焼き上がったら網などに乗せて冷まします。

 

f63163a823ec854bbe88a41ca5fd0ecc_m

 

まとめ

いかがでしたか。
梅酒の梅は様々な活用法があり、いろいろな料理に利用できるので余っていたら是非使いましょう。
梅醤油や梅味噌は簡単ながら作っておくといざというときに便利です。
是非おうちにある梅酒の梅を料理に活用してはいかがでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2035f6ee092dde24dab309091f5df7d3_m

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ