井の頭恩賜公園の桜の見ごろは?宴会はできるの?アクセスは?

この記事は2分で読めます

24b0669bd46de436b3ffd29661b6ddec_m

春になると桜やお花見のシーズンですが、皆さんは今年のお花見はどこに行くかお決まりですか。
宴会もできて飲まなくても楽しめる公園ならば、吉祥寺にある井の頭恩賜公園は、おすすめです。

アクセスもよく、桜以外にも楽しめる施設もあるので、ご家族で行くのも良いでしょう。

 

今回は、井の頭恩賜公園の見頃や宴会のことについてご紹介します。

 

井の頭恩賜公園 桜 見頃

井の頭恩賜公園の桜の見頃は3月下旬~4月上旬です。
3月上旬頃から早咲きの桜が咲き出し、八重桜や、しだれ桜、白花の桜、濃紅色の桜など様々な種類の桜が咲きます。
公園内には遅咲きの桜もあるので4月下旬まで観賞することができます。

 

井の頭恩賜公園の桜は、公園を中心として約500本もあります。
そのなかでも井の頭池の周囲には約250本の桜が植えられており、池の上から見ることもできます。
井の頭池の桜は池にせり出すように咲いているので、七井橋の上やボートからみる桜はまた違った趣があって楽しめます。

お酒を飲みながら桜を楽しむのもいいですが、

 

3/19
現在は西園ではオオカンザクラが散り始め、オオシマザクラが七分咲きです。

 

井の頭恩賜公園 桜 宴会

井の頭恩賜公園は吉祥寺から徒歩5分で来られる位置にあるので、混雑する可能性が高いです。
さらに、公園によってはお花見できる場所が決められていたりするのでそのあたりの確認なども必要になってきます。
なのであらかじめ一度は下見に行って、何時頃に公園に行ったらいいのか、場所の候補などをリサーチしておくことが大事になってきます。
それだけでなく、候補の場所から近いトイレなどを調べておくことも肝心です。
花見の時期は公園が仮設トイレを設置して混雑対策をしてくれる場合が多いですが、

それでも順番待ちになることは避けられない可能性が高いです。

 

桜の開花時期には井の頭恩賜公園は22時まで宴会できることになっています。
他にもちょっとしたルールとして火気厳禁などがあります。
ルールを守って楽しく宴会をするようにしましょう。

 

22時で宴会は終わりなので、深夜の夜桜鑑賞は残念ながらできません。

 

4a89686290be67236eb04a8480b0be16_m

 

井の頭恩賜公園 桜 アクセス

電車で行く場合
JR・京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩約5分
京王井の頭線井の頭公園駅から徒歩約1分

 

車で行く場合
中央道調布ICから約20分
中央道高井戸ICから約20分
駐車場は井の頭恩賜公園に160台あり、一時間につき400円、行こう30分につき200となっています。
花見の時期は駐車場が混雑する可能性が高いので、できるだけ電車などの公共交通を利用するようにしましょう。

 

まとめ

井の頭恩賜公園は駅から近く、宴会ができる公園なので

お酒を飲みながら桜を楽しむのもいいでしょう。

 

また、井の頭恩賜公園には動物園や三鷹の森ジブリ美術館などもあるので、

宴会をしなくても楽しめるようになっています。。

 

井の頭恩賜公園は宴会をしない人でも楽しめるので、お散歩がてら

井の頭恩賜公園の桜を見に来てみてはいかがでしょうか。
参考:東京での開花予想 2016はどうなの?名所はあるの?満開はいつ? 

参考:舎人公園の桜の見ごろは?桜祭り 2016は?アクセスは?

参考:靖國神社の桜の見頃は?さくらまつり2016は?アクセスは?

参考:新宿御苑のお花見の見ごろは?見れる時間は?混雑はどうなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. sakura
  2. a3a2aa1d2bc1b736959b01f021cee3ae_m
  3. 造幣局さくら2
  4. 632ee105f2b4414313436bdadcbda244_m
  5. 694ca93bf08d7be57bb6cc7b23df4d70_m
  6. d15cf7f52948bd634eb54df1dacfc30a_m

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ