高校野球?千葉はどうなの?組み合わせは?

この記事は3分で読めます

8a4eec9e536801f5b7bd1806e7503b36_m

夏は、高校野球の甲子園球場での選手権がありますが、春はセンバツがあります。

第88回のセンバツは奈良の智辯学園が優勝しました。

 

関東では、春季の地方大会が始まっています。

東京が本大会(4/1~4/24)を残すのみとなり、
千葉では、これから(4/8~4/11)一次予選が始まります。

 

私の父方の実家が千葉県のため、千葉には特に思い入れがあります。

千葉の高校野球情報をまとめてみました。

 

高校野球

高校生男子の硬式野球の国大会」年に4回あります。

選抜高等学校野球大会、全国高等学校野球選手権大会、国民体育大会(国体)、

明治神宮野球大会・高校の部(神宮大会)と呼ばれるものです。

 

特に選抜高等学校野球大会、全国高等学校野球選手権大会の2大会を総称して
「甲子園大会」あるいは単に「甲子園」と呼ばれています。

ご存知の方の多いとはおもいますが詳しく知らない方もいると思うので、

2大甲子園の違いは以下になります。

 

●選抜高等学校野球大会(春の甲子園、別名は「センバツ」
毎年3月下旬から4月上旬にかけて開催されています。

秋季地区大会の成績などを参考に選抜された一般選考校、特別選考の

21世紀枠3校、明治神宮枠1校の計32校で行われるトーナメント大会です。
優勝校には大紫紺旗が贈られるので、優勝するととても栄誉になります。

 

●全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園、別名は「選手権」
毎年8月に開催されています。

各府県1校ずつ、北海道の場合は南北海道・北北海道の2校、

東京都の場合は東東京・西東京の2校の合計49校によるトーナメント大会です。

6月中旬から7月下旬にかけて行われる地方大会を勝ち上った学校が出場できます。

 

国民的行事と呼ばれるほど社会現象となるほどの盛り上がりを見せる学生スポーツ

最大の大会で、優勝校には大深紅旗が贈られます。

 

 

また、これから開催される千葉の大会は「春季地区大会」というのもので、

「全国大会」でなく「地方大会」のカテゴリに入ります。

北海道、東北、関東、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州の地区で

それぞれ地区大会が開催されています。

 

大会日程

 

高校野球 千葉

 

千葉県では4月8日(金)~4月12日(火)に春の高校野球地区大会が開催されます

 

第88回選抜高等学校野球大会が終わったばかりですが(3/20~3/31)

まだまだ千葉の高校野球は続きます。
どの高校が勝ちのこるのか楽しみですね。

 

高校野球  千葉 組み合わせ

千葉の高野連より、2016年春の高校野球地区大会の組み合わせ

発表されました。

 

第一地区
検見川-柏井
土気-犢橋
若松-生浜
あずさ第一-渋谷幕張
幕張総合-明聖
市立千葉-千葉
千城台-千葉
京葉工業-桜林
千葉西-敬愛学園
千葉商業-磯辺
千葉東-昭和秀英
千葉南-千葉工業

 

第2地区
学館船橋-船橋二和
千葉日大一-薬園台
津田沼-船橋芝山
鎌ヶ谷西-船橋法典
日大習志野-東邦大東邦
実籾-船橋北
船橋東-船橋古和釜
船橋啓明-鎌ヶ谷
習志野-(東葉-船橋)

fb45a7461e0b6e1917ac4ae4105bd71d_m

 

 

第3地区
松戸馬橋-市川昴
国分-浦安南・行徳
松戸六実-市川
市川東-東海大浦安
市川南-松戸向陽
松戸国際-松戸
千葉商大付-(昭和学院-国府台)
小金-(市川工業-市立松戸)

 

第4地区
柏南-芝浦工大柏
流山北-麗澤
柏中央-二松学舎柏
柏の葉-日体大柏
流経大柏-野田中央
沼南高柳-西武台千葉
沼南-流山南
東葛飾-流山おおたかの森
柏-柏陵
流山・関宿-市立柏

 

第5地区
佐倉-我孫子二階堂
印旛明誠-八千代松陰
秀明八千代-佐倉西
八千代西-我孫子
四街道-白井.船橋豊富
八千代東-中央学院
千葉敬愛-佐倉南.わせがく
佐倉東-我孫子東
千葉英和-(四街道北-八千代)

 

第6地区
横芝敬愛-成田西陵
成田北-匝瑳
佐原-小見川
成東-銚子
成田国際-旭農業
佐原白楊-東総工業

6da58a265df9fe3297b36833581bb082_m

第7地区
千葉学芸-(東金商業-茂原北陵)
東金-(九十九里-大網)
長狭-(茂原-長生)
安房拓心-(泉・市原八幡・大原・鶴舞桜が丘-茂原樟陽)
一宮商業-(大多喜-館山総合)

 

第8地区

志学館/君津青葉 – 市原緑/木更津高専

拓大紅陵/天羽 – 木更津/翔凜
市原中央 – 姉崎/君津商

東海大望洋/市原 – 袖ヶ浦/京葉
君津 – 暁星国際/上総

まとめ

 

大会の優勝校・準優勝校は5/21の第68回関東地区高等学校野球大会

出場できます。

どのような結果になるのか今から楽しみですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. fb45a7461e0b6e1917ac4ae4105bd71d_m
  2. 甲子園歴史館

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ