第39回隅田川花火大会はいつ?時間は?場所は?

この記事は2分で読めます

DSC_0028-1-1024x714

東京の花火で、まず最初に思い浮かぶのが「隅田川花火大会」です。
隅田川花火大会は規模も大きく、都民や近隣の地域にとても親しまれている花火大会です。

過去、中止になったこともありますが、今年で39回目を迎える「隅田川花火大会」。
隅田川実行委員会事務局より、概要が発表されたので、まとめてみました。

 

隅田川花火大会 2016

2016年の「隅田川花火大会は」

7月30日(土) 午後7時5分~午後8時30分

に開催されます。

 

また、荒天のため実施できないときは翌7月31日(日)に順延し、両日とも実施できないときは中止だそうです。
なお、雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は7/30の午前10時に、荒天などの場合には当日の午前8時に、
それぞれ実施の可否を実行委員会が決定します。

 

 

また、去年同様有料の協賛席があります。
ア 墨田区側両国親水テラス(蔵前橋~総武線鉄橋間のいす席)
1口6,000円、1,850口程度を募集(1口につき1人を招待)
イ 台東リバーサイドスポーツセンター野球場(ビニールシート席)
1口7,500円、1,550口程度を募集(1口につき5名以内を招待)
ウ 台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場(ビニールシート席)
1口7,500円、500口程度を募集(1口につき5名以内を招待)
エ 台東リバーサイドスポーツセンター野球場(ビニールシート団体席)
1口30,000円、100口程度を募集(1口につき22名以内を招待)

 

1後援・協賛は、読売新聞東京本社、テレビ東京、三井不動産、アサヒグループホールディングス他になります。

 

 

隅田川花火大会 時間

2016年の「隅田川花火大会は」

7月30日(土) 午後7時5分~午後8時30分

に開催されます。

 

また、荒天のため実施できないときは翌7月31日(日)に順延し、両日とも実施できないときは中止だそうです。
なお、雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は7/30の午前10時に、荒天などの場合には当日の午前8時に、
それぞれ実施の可否を実行委員会が決定します。

 

dd5b1e944234df5d103ce371901d034a_m

 

隅田川花火大会 場所

隅田川花火大会の打ち上げ場所は2か所です。

 

●実施区域(打ち上げ場所)及び打ち上げ業者

第一会場 桜橋下流 ~ 言問橋上流  (株)丸玉屋小勝煙火店
第二会場 駒形橋下流 ~ 厩橋上流 (株)ホソヤエンタープライズ

 

●打ち上げ玉数
第一会場  約 9,350発
(コンクール玉200発を含む)
第二会場  約10,650発         合計  約20,000発

 

 

まとめ

いかかでしたか?

 

速報ベースなので、まだ情報がすくないですが、毎年参加の方には予定が立てやすいと思います。

 

いまから少しずつ準備をはじめたいですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. DSC_0028-1-1024x714
  2. IMG_3132.JPG
  3. IMG_0560.PNG
  4. hanabi_3_s
  5. IMG_2930
  6. niigata

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ