神奈川新聞花火大会 2016はいつ?赤レンガから見れるの?穴場はどこ?

この記事は3分で読めます

神奈川新聞花火大会2015

浜っこならずとも夏に気になるものの一つに「神奈川新聞花火大会」があります。

今年は第30回目となり、過去の観客の数は、なんと20万人です。

 

そんな人気の「第30回神奈川新聞花火大会」についてまとめてみました。

 

神奈川新聞花火大会 2016

今年で30回めの開催となる「神奈川新聞花火大会」ですが、主催は神奈川新聞社です。

 

2016年の打ち上げの日時は、2016年8月4日(火)の19:00から20:15分となっています。

開催日は毎年8月の第1週の火曜日なので毎年平日に開催されています。

ただし荒天の場合は翌日の8/5(水)に延期されます。
打ち上げ場所横浜みなとみらい21地区で臨港パーク前面海上になります。

大まかな場所で言うと、はみなとみらい駅か桜木町駅が最寄りです。

方向的には万葉倶楽部やワールドポーターズ、コスモワールドがある方です。

こまかな場所がわからなくても、当日は浴衣の人がたくさん歩いて行く方に行けば大丈夫です。

 

有料席はありますが、椅子は無く、芝生席になります。

打ち上げ場所近くの「臨港パーク」や、「カップヌードルミュージアムパーク」が有料席で、花火鑑賞券が必要です。

チケットは、チケットぴあや有隣堂書店で販売しています。

 

有料席の金額は、高校生以上の大人が2600円、小・中学生は500円です。小学生未満は無料です。

ただし、2016年4月26日時点で、個人の花火鑑賞券も、花火協賛席も販売が終了しています。

勿論、無料でみれる場所もあります。

 

イベントは2部構成です。

一部は尺玉連打やスターマインなどの打ち上げ花火で、二部は20分間の花火ショーです。

 

良く見えるのは、打ち上げ場所そばの「臨港パーク」です。
インターコンチネンタルの前から続くスタンド側が良く見えるので、隙間を見つけて座るか、早めに行って良い場所をとりましょう。

 

 

神奈川新聞花火大会 赤レンガ

赤レンガ倉庫からも花火は見れますが、ロケーションが良いため激混みです。

 

デートなどで、どうしても赤レンガ倉庫に行きたい!!!ということでなければそちらは回避して、

高島中央公園のまわりで前方に高い建物がない、臨時無料観覧場所の辺りも綺麗に見えておススメです。

 

どうしても見たい!というかたは、夕方16時くらいまでに赤レンガ倉庫に到着していれば、座る場所を確保できるかもしれませんね。

インターコンチネンタルから臨港パークに抜けるあたりもオススメです。

 

 

神奈川新聞花火大会 穴場

有名どころでは「山下公園」や「赤レンガ倉庫」や「大桟橋」、「山下ふ頭」ですが、それ以外にもいくつか穴場があるのでご紹介いたします。

 

「みなとの見える丘公園」

こちらも定番の穴場スポットです。

 

「野毛山公園」

桜木町から歩いて少し高台の方面になります。

近くはないですが、打ち上げ花火がきれいに見えます。

午前中から行って、無料の野毛山動物園に行くのもデートコースにはよいかも。

 

「浦島小学校の信号」

神奈川新町の駅で降りて、山側に出て地図でいうと国道1号沿いの浦島小学校の信号の辺り。

高台になっていてきれいに見える穴場です。

 

「桜木町バスターミナル」

比較的会場に近い穴場です。

駅に近いので帰りも楽です。

 

「金港町」(代ゼミのあるあたり)

横浜駅東口のベイクオーターあたりが金港町です。

首都高が少し邪魔ですが、位置によっては見えやすいと思います。

帰りは横浜駅から帰れるのが便利です。

 

 

場所取りは、早い方は朝からやっています。
午後3時ごろいくと、いい場所は占拠されている場合が多いので、お早目の行動がよいとおもいます。
番外編ですが、横浜駅で降りて、早めに花火打ち上げ場所の方向に歩いていくのもおすすめです。

距離感としては、横浜駅から打ち上げ場所付近まで、混雑を計算しなければ徒歩20分程度の距離感です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

わたしは浜っ子なので、花火大会と聞くとワクワクしたものです。

 

20万人の観客はかなりの人出になります。

準備は念入りに、そして行動は迅速に。

 

 

帰りは、打ち上げが完全に終わる前に駅に向かえば、本格的な混雑に巻き込まれずに済み、おススメです。

電車で移動の方は、パスモやSUICAのチャージもあらかじめしておくとよいです。

 

行かれる方は、ケガせず、よい思い出ができる1日になりますように

 

参考
http://www.kanaloco.jp/company/event_fireworks/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 8498ab63959e5bfb2022155584081dbd_m
  2. ハマー君
  3. etsuta.花火01
  4. pribiwa
  5. katakai
  6. 717b1bf9aecf3727eb3da9f0a2d468c0_m

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ