甲子園歴史館て何?ツアーがあるの?イベントはなにがあるの?

この記事は3分で読めます

甲子園歴史館

「甲子園歴史館」をご存知ですか?

阪神電車「甲子園」駅から徒歩5分、阪神甲子園球場の外周16号門横にある博物館です。
2階建ての構造で、高校野球に関する歴史やユニフォームやグッズ、
阪神タイガースにまつわる歴史やグッズをみることができる博物案なのです。
定期的にツアーも開催しています。

 

知る人ぞ知る、「甲子園歴史館」についてまとめてみました。

 

甲子園歴史館

2010年3月14日に阪神甲子園球場の外野スタンド内にオープンした博物館。
甲子園球場が改装された時に球場内に新しく作られています。

 

プロ野球チーム「阪神タイガース」や高校野球(全国高等学校野球選手権大会・選抜高等学校野球大会)、
大学アメリカンフットボール大会「毎日甲子園ボウル」の歴史や映像や関連の品が展示されています。

日本高等学校野球連盟・朝日新聞社・毎日新聞社・阪神タイガースの特別協力により、阪神電気鉄道が運営する
有料の博物館でもあります。

 

開館時間:10:00~18:00
(11月から2月は、10:00~17:00)
※入館は閉館時間の30分前まで。高校野球開催時など催し物により変動

 

料金:
大人 600円
子供 300円(4歳から中学生まで)
※団体料金は事前予約の上で20人以上の場合マイナス100円です。
※甲子園歴史館倶楽部会員や12球団ファンクラブや身障者は割引あり。

 

甲子園歴史館 ツアー

スタジアムツアー
歴史館が集合・出発地点に当たるため、入館料を含めた料金として設定されています。

参加日・時間帯を事前に予約した場合にも、集合の際に歴史館の窓口で支払います。

コースはそれぞれ2パターンあります。
大人(高校生以上)1,500円(通年開催のスタジアム見学コース、およびウエスタン・リーグ公式戦開催日の練習見学付きスタジアム見学)

1,000円(公式戦開催日の練習見学コース)、団体1,200円(1名あたり)

 

子供(4歳以上中学生まで)1,000円(通年開催のスタジアム見学コース、およびウエスタン・リーグ公式戦開催日の練習見学付きスタジアム見学)

700円(公式戦開催日の練習見学コース)、団体800円(1名あたり)

甲子園博物館ツアー料金

甲子園歴史館イベント

甲子園歴史館では企画展を定期的に開催しています。

 

「首位打者特集~虎のヒットメーカーたち~」
期間:2016年4月5日(火)~7月24日(日)

80年を超える阪神タイガースの歴史の中で、これまでに首位打者を獲得した11選手について、当時の記録やエピソード、展示品で振り返ります。

また、惜しくも首位打者は獲得できなかったものの、ファンの記憶に残るヒットメーカーの特集もあるそうです。

更には、本年阪神タイガースと読売巨人軍が行う共同プロジェクト「伝統の一戦~THE CLASSIC SERIES~」と連動し、

金本・高橋両新監督の展示コーナーも設けるなど、盛りだくさんの内容となっています。

 

②6月15日(水)・16日(木)の阪神-オリックス戦を「台湾デー」として開催

「台湾デー」では、6月15日(水)の始球式は、台湾映画「KANO」で主演を演じ られた永瀬正敏氏を予定。

球場内・外では台湾観光協会のゆるキャラ喔熊(Oh!Bear)のグ リーティングや台湾グルメの提供など、台湾色あふれたイベントを多数予定。

また、この「台湾デー」を記念して、台湾ご出身の来場者の方々を対象としたプレゼントキャンペ ーン等も実施予定。

 

——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——-

実施日 6月15日(水)・16日(木) 阪神-オリックス戦 18:00試合開始予定 2 「台湾デー」の実施内容

 

(1)始球式

6月15日(水) 永瀬 正敏氏

6月16日(木) 關 栩(カン ユイ)

(2)台湾観光協会のゆるキャラ 喔熊(Oh!Bear)によるグリーティング

(3)Tigerair 台湾、台湾観光協会大阪事務所共同「ガラポン抽選会」

(4)「台湾デー」開催記念 台湾ご出身の来場者限定「甲子園球場でお土産 GET プレゼントキャンペ ーン」

(5)プレゼントナイターの実施

(6)球場内での台湾グルメの販売(台湾まぜそば、台湾かき氷など)

(7)「台湾デー」開催記念 台湾人入館者限定「甲子園歴史館プレゼントキャンペーン」

——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——- ——-

まとめ

いかがでしたか?

行った方には評判のよい「甲子園歴史館」

 

夏の甲子園のチケットがとれたらば勿論ですが、近くに旅行に行かれた際にはいかれることをおすすめいたします。

阪神ファンは勿論、地元の方は行かれている方も多いはず。

高校野球のコーナーも充実しており、自分の地元の高校の写真などがあればさらに盛り上がること間違いなしですね。

 

その他侍ジャパンが世界一になった時のチャンピオンリングなども展示されてます。

野球ファンならずとも一度は見ておきたいものですね。

 

参考

http://www.koshien-rekishikan.com/movies/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. fb45a7461e0b6e1917ac4ae4105bd71d_m
  2. 8a4eec9e536801f5b7bd1806e7503b36_m

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ