静電気対策はあるの?静電気除去シートって何?静電気体質とは?

この記事は2分で読めます

静電気

毎年寒くなると、静電気に驚かされます。
ドアノブに手をかけた警戒してなくてパチッときたときはすごいびっくりしますよね。

 

今回はそんな静電気のことをわかりやすくまとめてみました。




 

静電気対策

そもそもあのパチッとした静電気はなぜ起こるのかでしょうか?

それには摩擦が大きく関係しています。

 

物と物がこすれるているとき必ず触れ合っている場所では静電気が発生しています。
これは摩擦電気と呼ばれています。

 

皆さんも一度は小学校のとき見たことがあるであろう頭に下敷きをこすりつけたら髪が逆立つ現象も摩擦で静電気が発生したからです。

電気が溜まっていって、金属などの電導性の高いものに触れると体に溜まった電気がながれることでパチッとした静電気となるのです。

 

対処法としては、頻繁に壁や地面を触るだけでも防げます。




 

静電気除去シートって何?

車に乗ったことがあれば一度は目にするであろう「はじめにタッチしてください」。

あれも静電気を防ぐための静電気除去シートです。

 

なぜガソリンスタンドで静電気除去シートが必要なのか?

それはパチッとした静電気でガソリンが爆発してしまうのを防ぐためなのです。

 

実際にアメリカでは静電気で火災が発生した動画などがyoutubeにアップされています。
可能性が0ではないので給油前はできるだけ静電気除去シートに触れておくようにしましょう。

 

静電気体質とは

人によってですが、「静電気体質」というものがあるそうです。

体が健康状態の弱アルカリ性から酸性に変わってしまうことで体に電機が溜まりやすくなってしまうのです。

 

電気が溜まってしまうとパチッ静電気のパチッが強くなってしまいます。
静電気体質でない人は、壁に触れたりすることで電気を逃がすことができますが、静電気体質の人はそれがむずかしいそうです。

 

静電気体質の人に共通しているのは肩こりや冷え性などです。

この静電気体質になる主な原因は食事などの要因が大きいといわれています。
三食正しい食事をすれば日々治っていくともいわれています。

心当たりのある人は食事を見直してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

静電気は冬だから仕方ないものだとおもわれがちですが、ちょっとしたことに気をつければ静電気は減らせますので、壁に手をつけることを意識してみるといいと思います。

 

お読みになった方の参考になれば幸いです。






 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 年賀状1
  2. 754e13ff17a2c9c64880c948ed132ee9_m
  3. こたつ1
  4. 113186
  5. 5b6b6a16fedfe4d19343c4746f416f1e_m
  6. 掃除道具

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ