年越そばのタイミングは?北海道は?食べるタイミングはどうなの?

この記事は2分で読めます

てんぷらそば

皆さんは年越しそばを食べるタイミングをご存知でしょうか。

 

年越しそばは大みそかに食べますが、なぜお大晦日なのでしょうか。
また、食べる時間は本当はきまっているのでしょうか。

今回はそんな年越しそばを食べるタイミングについてご紹介いたします。

 

年越しそばのタイミング

大晦日に年越しそばを食べる風習は江戸時代に始まったといわれています。

 

江戸時代から以降、年末の大晦日(おおみそか)の前日あたりに一年の仕事を終え、仕事場を掃き清め、そのあとでおソバを食べて一年の無事に感謝したのが由来ではないかといわれています。

江戸時代は大晦日の前日に食べていたというのは意外ですね。

 

ちなみに、江戸で盛んに行われていた金細工の職人の工房では、加工の途中で散らばった一年分の純金の微粉をそば粉を撒いて掃き取ることで回収し再利用した、そこから年越しそばの風習が広まったともいわれています。

金粉入りのそば。なんともおめでたい感じがしますね。

 

また、年越そばを食べるタイミングを迷う方もいますが、タイミングは決まっているのでしょうか?

実は、この時間という決まった時間は無いようです。
また縁起をかつぐために大晦日と元旦の境目で食べる方もいますが、習慣として、大晦日の夜ご飯として召し上がる方もいます。

時間に関しては正解はないようです。

 

年越しそばを北海道ではどうしているのか

北海道では、他の地域とはすこしちがった年越そばの食べ方をしているようです。

大晦日におせちなどのご馳走をを食べますが、年越そばも夕食に食べる家庭が多いそうです。

ご馳走は大晦日に大量には食べないようですが、セットで出てくるようです。

 

そばとお寿司とてんぷらとおせちの一部なので、豪華な和食セットみたいな感じですね。

 

年越しそばを食べるタイミング

現代では、食べるタイミングはさまざまです。

多いパターンは三通りあります。

 

1、大晦日の食事として、もしくは食事の一部として年越しそばを食べる派
→お子さんが小さい、家族みんなで食事をする方に多いようです。大晦日には実家に帰省する方もこのパターンが多いようです。

2、大晦日と元旦の境目で食べる派
→伝統的にこのタイプの家庭もいらっしゃいますね。

3、大晦日の夜に自由にたべる派
→夕食後、テレビをみながら小腹がすいたらたべるパターンなのでしょうか。

 

それ以外にも、そばとうどんを一緒にたべる派や、年を越えて元旦夜中に食べる派や、元旦に食べる派もいらっしゃるようです。
また、リサーチしてわかったことですが、そばを食べないという派も存在しました。

年越そばひとつとっても、いろいろなパターンがありますね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
日本の年末の恒例の習慣ですが調べてみると、。いろいろなタイミングで食べる方がいるのがわかりますね。
来年もいい年でありますようにというちょっとした意味をこめた縁起物なので、今年はちょっとこだわった年越しそばを食べてみてはいかがでしょうか。

 

何かの参考になれば幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ^4C62799FACDB13710F583D9AB1F436CC89717DD976C58043C6^pimgpsh_thumbnail_win_distr
  2. wine1
  3. ざるそば
  4. 275448
  5. sweets1
  6. なべ2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ