ノロウイルスの症状・子供は?赤ちゃんは?便の色は?

この記事は3分で読めます

おかあさんと子供

ノロウイルスにかかりやすい時期が近づいてきました。
小さなお子さんをお持ちのお母さんは大丈夫でしょうか。

うちの子はいままでかかったことないから大丈夫と考えているととっさのときにうまく行動できずにお母さんまでかかってしまうということになりかねません。
そうならないためにもお母さんがしっかりと対処法を覚えておくことが大事です。

 

今回はノロウイルスに関する情報について紹介します。

 

ノロウイルス 症状 子供

ノロウイルスとは冬はやりやすい感染性胃腸炎の原因菌です。
幼稚園や保育園、学校などでの集団感染がニュースになることが多いのでご存知の方も多いでしょう。

感染すると1日から2日で嘔吐、下痢、腹痛などの症状が出ます。

冬の時期に嘔吐などをした場合はノロウイルスや胃腸風邪を疑ったほうがよいでしょう。

ノロウイルスには抗ウイルス薬がありません。
なのでかかってしまったらウイルスが

ノロウイルスの感染経路を一部記載します。

 

●経口感染
代表的なものが生食用の牡蠣などです。
貝類でも特に二枚貝などの加熱が不十分なものから感染しやすいです。

●接触感染
感染している人が触れたものからも感染します。注意が必要なのはドアノブ、タオル、冷蔵庫などです。

●飛まつ感染
吐しゃ物や便の飛まつが空気中に飛散してそれが鼻や口に入ることで感染してしまいます。

●空気感染
吐しゃ物や便などの処理が不十分で、これらが乾いて空気中に飛散して鼻や口に入ることで感染します。

空気感染などは処理が不十分で起こることなのでとにかく吐しゃ物や便の処理に気をつけましょう。

 

ノロウイルス 症状 赤ちゃん

赤ちゃんの場合はもっと注意が必要です。

 

風邪のかかりやすいお子さんをお持ちのお母さんは割りと慣れていることもありますが、赤ちゃんの場合はただの風邪かノロウイルスか迷いやすいでしょう。
そこでノロウイルスかどうかを症状別に見分ける方法を紹介します。

 

・突然の激しい嘔吐

ノロウイルスなどの胃腸炎風邪はこの嘔吐から始まることがとても多いです。
赤ちゃんなんかは何故か夜はいてしまうことが多いです。
その嘔吐も勢いよく、大量に出るのでわかりやすいです。

 

・繰り返しの嘔吐

突然の激しい嘔吐がおさまっても安心できないのが大変なところです。
また、繰り返し嘔吐するのがノロウイルスの特徴です。

ミルクや離乳食などを食べてもはきやすいです。
何度も嘔吐を繰り返すと赤ちゃんの場合脱水症状になりやすいので水分をしっかり取らせてかかりつけの病院へ行きましょう。
症状がひどい場合は点滴をしてもらうこともできます。

 

・下痢

上記の二つが起こったら、次に便の状態をチェックしてください。
ノロウイルスに感染している場合は水っぽい下痢をし、とても量が多いです。
突然の下痢となるとあわてがちですが、ノロウイルスかどうかの検査のときに役立つので気をつけてビニール袋にくるんで病院にもっていくようにしましょう。

 

・発熱

ノロウイルスは嘔吐や下痢と一緒に発熱することが多いのです。

冬の時期に嘔吐、下痢、発熱この三点セットがそろったらノロウイルスであることが多いです。

対処療法しかないなら病院に行かなくてもいいんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、大人に比べて赤ちゃんは脱水症状になりやすいです。
そこで有効なのが点滴なので病院には行っておいたほうがいいです。

赤ちゃんはとても抵抗力が弱く、子供の間で感染しやすいので保育園や幼稚園などで感染しやすいので注意です。

おかあさん自身も感染経路に気をつけましょう。
特に吐しゃ物や排泄物などの処理をしっかりしないとお母さんも感染してしまうので

子供泣き

対処法をご紹介します。

吐しゃ物や便を処理するときはキッチンハイターなどの塩素系洗剤をしみこませた雑巾などで掃除するようにしましょう。
アルコール消毒は効きません!塩素系洗剤もしくはキッチンハイターで消毒しましょう。
ノロウイルスと診断されたら、特にトイレで用を足してから手洗いまでで触る場所を消毒しておきましょう。

赤ちゃんのオムツの処理も肝心です。
便が乾燥して空気中にウイルスが飛散しまうことがあるのでそして手洗いを徹底しましょう。
ノロウイルスはとても感染力が高いウイルスです。
オムツ替えや吐しゃ物を片付けた後などは必ず手を洗うようにしましょう。

初めてのノロウイルスとなると焦ってしまうことでしょうが、早ければ数日で治ります。水分をしっかり取らせて休ませましょう。

しかし治っても油断できないのがノロウイルスの厄介なところです。
目に見えて症状がなくても1週間ほどはウイルスが体に残っていることが多いので、治ったからといって気を抜かないようにしましょう。

 

手洗い

 

ノロウイルス 症状 子供 便の色

ノロウイルスや胃腸風邪にかかると便の色が白っぽく変わります。
しかし人によっては便が白くなるのはロタウイルスだけと考えている人もいるかもしれません。
しかし便が白くなるのはロタウイルスだけのものではないのです。

そもそもノロウイルスや胃腸風邪の時にはなぜ便が白くなるのでしょうか。

 

まず便が白くなることを白色便性下痢症と呼び、その原因は胆汁にあるそうです。
胆汁とは肝臓で作られる液体のことで、普段は胆汁が出ることで便の色が黄色がかった色になるのです。
しかしウイルスに感染してしまうと肝臓がうまく働かなくなり、便が白っぽくなるのです。

つまりロタウイルスに限らずウイルス感染によって肝臓の機能が低下することで起こっているのです。
べつにロタウイルスに限ったことではなくほかのウイルス、ノロウイルスでも便の色は白っぽくなるのです。

前述のとおりノロウイルスは治ったように見えても1週間ほどはウイルスが体の中にいるので便にもまだウイルスが混じっているので、赤ちゃんのオムツにも注意です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
子供がノロウイルスにかかってしまうととても大変です。
それも赤ちゃんがかかってしまえばさらに大変です。
対処法をしっかりわかった上で吐しゃ物を処理しないとお母さんもかかってしまいます。
お母さんたちはノロウイルスになったときの対処法や食事、どうしたらいいかをしっかり把握しておきましょう。
子供のことも大事ですが、お母さんの体も大事なのです。

 

何かの参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 大人風邪
  2. 子供病気
  3. インフル1

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ