ノロウィルスの症状・大人は?大人だと軽いの?どうなると完治なの?

この記事は2分で読めます

大人風邪

みなさんはノロウイルスにかかったことがありますか?

この時期になると増えてくるノロウイルス。
話題には聞いたことがあるけれどそもそもどんな症状なのか、感染したらどうすればいいのか、どれくらいで完治するのでしょうか。
大人の人は治りが早いといっても予備知識があるのとないのではとても違います。

今回は、大人向けのノロウイルスの情報をまとめてみました。

ノロウイルス 症状 大人

ノロウイルスによる感染症はウイルス性の食中毒の中でも代表的なもので、季節に関係なく発症するタイプですが特に冬になると広がりやすいのです。

特に冬になると生食用の牡蠣が出回るのでかかる人がとても増えるのです。
ノロウイルスの原因として代表的なものが生食用の牡蠣などです。貝類でも特に二枚貝などの加熱が不十分なものから感染しやすいです。
生牡蠣は季節もので楽しみなのもわかりますができるだけ火を通したものを食べましょう。
柿

 

ノロウイルスは感染すると1日~2日で発症します。大体は吐き気や嘔吐から始まり、ついで下痢や腹痛などの症状が出てきます。
その嘔吐も普通のものと違い勢いが強く量が多く、さらに短期的に現れます。

 

人によっては感染期間中は吐き気と下痢が同時に来て身動きがほとんど取れなかった人もいます。

感染中は水をしっかり飲んで安静にしましょう。

 

水分補給に最適な経口補水液の作り方を紹介しておきます。
水・・・1L
塩・・・3g
砂糖・・・40g

 

上記を混ぜ合わせて完成です。
好みで柑橘類を入れても飲みやすくなるでしょう。

子供が感染すると長引くこともありますが体力がある大人の場合は2~3日で治ります。

 

ノロウイルス 症状 大人 軽い

ノロウイルスは激しい嘔吐や下痢などが代表的な症状ですが、大人の場合は人によって軽い症状で回復してしまうケースもあるのです。
人によっては軽めの嘔吐だけだったり、下痢だけだったりなど本当に千差万別です。
感染者の中にはノロウイルスの症状が表に出てこずノロウイルスに感染している自覚がないケースもあります。
こういう人たちを健康保菌者と呼びます。

 

これだけでも驚くべきことですが、健康保菌者はノロウイルスに感染した人の3割以上がこの健康保菌者だというのです。

本人に自覚がなかったとしてもほかの人への感染はしっかりするので広がりやすいともいえます。
便にもしっかりウイルスはいるので手洗いはとても大事です。

 

注意点なのですが、ノロウイルスにはアルコール消毒は効果がありません。石鹸でしっかり手を洗うようにしましょう。

 

ノロウイルス 症状 完治

表面上治っても油断できないのがノロウイルスの厄介なところです。
目に見えて症状がなくても1週間ほどはウイルスが体に残っていることが多いので、治ったからといって気を抜かないようにしましょう。
できれば治ってから数日は安静にしたいところですが手洗いうがいを徹底すれば大丈夫です。

 

ちなみに、ノロウイルスはくしゃみなどで感染するものではないので大丈夫です。
注意するべきは嘔吐物や便だけだと思えば大丈夫です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は大人のノロウイルスについて紹介しました。
ノロウイルスは手洗いうがいを徹底し、牡蠣などの2枚貝を食べるときはしっかり火を通して食べれば大丈夫です。
せっかくの牡蠣なので気をつけながら楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. インフル1
  2. 子供病気
  3. おかあさんと子供

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ