引越しの準備はどうする?いつからする?インターネットは?

この記事は3分で読めます

引越し

新学期や新年度が近づいたり単身赴任で引越しするという人が多いのではないでしょうか。
みなさんは引越しの準備の仕方をしっかりと理解していますか?

引越しには、時間もお金もかかります。
ただ荷物をまとめて業者に渡すだけとは行かないのです。

 

今回は、特に単身者向けの引越しの仕方をまとめてみました。

 

引越しの準備

引っ越しの前までにやることをリストアップします。
まず引っ越しが決まった時点で大家さんや不動産会社に連絡を入れましょう。
だいたい退去の1ヶ月以上前には連絡を入れるのが理想です。
これは家賃の二重払いを避ける上で大事なことなので真っ先にやりましょう。
連絡が遅れることで無駄にお金がかかってしまうのでここは忘れないようにしましょう。

 

次に引越し業者への連絡です。
引越し業者やレンタカーの手配をしましょう。
1~3月あたりは引越業者の繁忙期になるので引っ越しをするのであればこれも早めに依頼しましょう。場合によっては希望の日にちがとれないこともあります。

 

引越し業者を選ぶ場合ですが、当たり前のことですが、引越しのコースは持っていく荷物の量によってコースを決めてください。
家具などを新居に持って行く場合は複数社見積もりをしたほうが引越し代の節約になります。

 

次にまた大事なのが自治体への届けの提出電気水道ガス・電話の停止です。
ここも怠ると後々面倒なことになってしまうのでお忘れ無いようにしましょう。
役所や自治体には転出届を書かなければならず、ほかにも保険証や原付自転車などの登録変更手続きが必要です。
電気ガス水道・電話はいわずもがなお近くの営業所に電話しておきましょう。
ここで意外と忘れやすいのが郵便物の転送です。
郵便局で転居届を書かないと元の住宅に郵便物が来てしまいます。

引越しの書類

新居が決まったら必ず部屋の間取りを採寸しておきましょう。
家具を目測で置こうとするとうまくいかないことが多いので、あらかじめ測っておいてから家具の配置を決めましょう。
家具は後から追加すればいいのである程度の家具は処分してしまうことをおすすめします。

 

次に荷造りです。

できるだけ身軽にして家具などは現地で買う方が結果的にお安く済みますし、引っ越しする時が楽です。
まだ使えそうな物はネットオークションやリサイクルショップで売ることを考えてもいいでしょう。

元の住居の忘れ物として多いのが自転車などの部屋外にある物です。
植木鉢や表札などの忘れ物も多いそうですよ。

 

新居に入る前に予約したいのが、ガス開栓の予約です。

これは、結構忘れる人が多く、当日にお風呂にはいれないという事態になりかねないので要注意です。
電気や水道は引っ越し後すぐに使えるようになりますが、ガスは開栓が必要なのですぐには使えるようになりません。当日に使えるようにしたい場合は早めの連絡が大事です。

 

引っ越しの準備はいつからする?

引越しを決めてから引越し当日までは最低でも1ヶ月半~2ヶ月ほどは余裕をもった方がいいです。
荷造りや準備なんかすぐできるのではないかと思われますが、意外と余裕がないものです。
まず大家さんへの連絡ですが、多くの方の住んでいる住宅の退去連絡は1ヶ月前にはする物だと契約書に書いてあることでしょう。
なので引越しから逆算して1ヶ月前には大家さんに連絡をしておきましょう。
そしてそれよりも前に新居選びは済ませておきましょう。
お役所への連絡や公共料金の支払い、引越し業者の見積もりなどやることはたくさんです。
インターネット回線などは使えるようになるまでに時間がかかるので注意です。
余裕を持ってやりたいのであれば2ヶ月まえから始めましょう。

ダンボール

引越しの準備でインターネットはどうする?

元の家でインターネットを使っていたのであればインターネット移転手続きが必要です。
引越した当日から使いたいというのであれば事前に、新居のインターネット回線を確認しておきましょう。
マンションなどであれば回線が通っている物件もありますがだいたいはインターネット回線の工事が必要になります。
引越しのシーズンにはとても混むので新居が決まったら申し込むのがいいでしょう。
インターネットに詳しい人であれば、インターネット回線とプロバイダを別々に契約するという手もあります。
しかし基本はセットになってお得なパックを契約するのがいいでしょう。
期間限定でお安くなっていたりするので利用しない手はありません。

 

一つアドバイスするのであれば、回線は基本的に光回線にした方がいいでしょう。
月額料金や通信速度がいい場合が多いのでわざわざ古い方を選ぶ必要はありません。
Mひかり新規申込で最大30,000円キャッシュバック!

まとめ

いかがでしたか。
引越しの準備は重要かつ手間のかかる物があるのでしっかりと確認して引越す前に終わらせておきましょう。
手順ややることを確認しておくだけでもやるべきことを悩まずにすみます。
引越しが決まった時点でどれぐらい時間がかかるのか考えておくことも引越しには大事ですよ。
準備はきれいに終わらせてすっきりと新しい住居に引越しましょう♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ひっこし
  2. 手帳
  3. ダンボール
  4. はがき
  5. 年賀状1
  6. ひっこし1

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ