引越しの荷造りのコツはある?食器はどうする?業者はどうなの?

この記事は3分で読めます

ダンボール

みなさんは引越しをするときの荷造りの順番を知っていますか。

なんとなくで荷造りしていくと後から必要な物を段ボールの中から探したりと手間が増えてしまいます。
荷造りは計画的にやらないと逆にやることが増えてしまうので順番をしっかりチェックしておきしょう。

今回は、引越しの荷造りのコツについてまとめてみました。

引越し 荷造り コツ

まずシーズン物の衣服からしまいましょう。
衣服は量が多いのでまずやっておくと進んだ感じがしてモチベーションも上がります。
布団や毛布などはとてもかさばるので布団圧縮袋をおすすめします。
圧縮するのに掃除機が必要なのでしまわないでおきましょう。

 

家具の扉などを運ぶときのために止めておきたければ養正テープがおすすめです。
これは粘着力が低く貼っても跡が残らないテープなのです。
引き出しを止めておくのにも使えるのであると便利ですよ。

 

本などは必然的に量が多いので一つに纏めてしまいたいと思う人も多いでしょうが、大きな段ボールに本をたくさん入れるのはやめましょう。
本をたくさん入れると段ボールが抜けやすくなってしまいますし、持ち上げられなくては話になりません。
なので本を入れるのは丈夫で小さめの段ボールにしましょう。

 

液体が入って瓶を運ぶときはまずふたをゴムなどで固定してからビニール袋で包んでおきましょう。
もし倒れたときも中身がこぼれるということになりにくいです。

 

観葉植物は生き物扱いなので引越し業者によっては運送してくれ無い場合があります。
引越し業者に一度確認しておきましょう。

 

引越しの前日までに必須のやっておくことは冷蔵庫の中身の処分とコンセントを抜いておくことです。
洗濯機や冷蔵庫は古いタイプだと水がたまっている場合があるので引越しの前にはかならずコンセントを抜いてドアを開けて水気が抜けるようにしておきましょう。
引越し中にこぼれるととても厄介です。

 

引越し 荷造り 食器

次に食器類です。
真っ先に荷造りできる来客用の食器は早々に荷造りしておきましょう。
調理器具のシーズン物たとえばお鍋などは早めに片付けましょう。

 

特に扱いに注意が必要なのはガラスの食器です。
運送の時は揺れるのでガラス系の食器はとても割れやすいです。
そのときにガラス製品はそのままひとまとめにするのではなく、一つ一つ新聞紙などでくるんでおきましょう。
ワレモノとワレモノがふれあっていると割れやすいのです。

 

そして段ボールの底に新聞紙を引いておくとさらにいいです。
さらに割れやすい物を纏めた段ボールにはワレモノと書いておくと引越し業者は丁寧に扱ってくれるので重要です。

 

箸やスプーン、フォークなどは輪ゴムで止めてしまいましょう。
他にも包丁は危険なので刃の部分を段ボールで押さえて固定しましょう。

 

引越し 荷造り 業者

引越しの荷造りが煩わしくてイヤ!という人のために最近は荷造りと荷ほどき飲みをやってくれる業者があります。
特におすすめの業者は荷造りサービスコンポというところでここの特徴はスタッフが全員女性という点です。
知らない男性に普段の生活を見られたくないという人にお勧めです。

 

荷造りも大変ですが荷ほどきはさらに大変なのでそこをやってくれるのは女性としても楽でいいですよね。
特に女性の引越しや突然の転勤には大変便利です。
女性スタッフならではのきめ細やかなサービスが人気です。
そしてスタッフはプロなので梱包は丁寧ですし、速いです。
さらに新しい収納法なんかも教えてくれるので、自分でやるよりもきれいに収納してくれます。
さすがに運送はしてくれないので運送は別の業者さんにお願いしてください。
料金は荷造りで2万~4万
荷ほどきで2万~4万前後でだいたいスタッフの人数で料金が変わります。
ほかの引越し業者と比べると割高ですが仕事がとても丁寧なので是非選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

荷造りと荷ほどき両方お願いしたい場合それぞれ別々に依頼することになるので注意です。

参考:アートエプロンサービス
スタッフ2名:16,800円~

まとめ

いかがでしたか。

引越しの荷造りはとても大変でやることも多いので、まず量の多い物を重点的に片付けてしまいましょう。
大物が終わるとモチベーションも上がってくるので、必要になりにくい物から順番に荷造りをいていきましょう。

その後荷ほどきが楽にできるように、中に何が入っているのかしっかり書いておくのもとても大事です。

忙しい人や面倒な人はいっそ、荷造り業者に任せるというのも一つの手段なので、検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 静電気
  2. 754e13ff17a2c9c64880c948ed132ee9_m
  3. 年賀状1
  4. 掃除道具
  5. 113186
  6. こたつ1

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ